ゼネラルソリューション・サービス

ソリューション・サービス Our solution services

ゼネラルソリューション・サービス

オープン系システムから汎用機システムまで幅広く対応しています。お客様をサポートするゼネラルソリューションをご提供いたします。

ゼネラルソリューション・サービスの3つの特長

  1. 1

    システム開発による サービス提供

  2. 2

    金融機関/医療 システム開発

  3. 3

    ヘルプデスク BPO事業

システム開発によるサービス提供
システム開発によるサービス提供

多種多様な各業種のお客様から、情報化計画の立案やRFP(提案依頼書)作成支援、システム構築、スクラッチ開発やシステム維持/運用を任されています。また、BI(Business Intelligence)ツールの導入支援や蓄積された業務データからの多次元分析、8つのBPO(Business Process Outsourcing)による運用支援を、お客様と同じ目線で、サービスをご提供しています。

情報化計画・RFPシステム構築の詳細
開発実績
大手鉄鋼メーカー 子会社への勘定奉行導入支援
基幹系システム計画支援、RFP作成支援、個別部門スクラッチ開発
製造業(産業ロボット) 工場内 WMS自動搬送システム
卸売業(ペット用品) WMS(総合在庫管理システム)、物流EDIシステム
運送業(倉庫物流) 通販会社向け 配送出荷システム
流通業(スーパー) 会員管理、ポイント付与、家賃保証システム
金融機関/医療のシステム開発
金融機関/医療のシステム開発

金融機関の情報システム開発経験者は、他社に負けない高い知識と開発ノウハウを持っており、多様化するチャネル、ニーズにも対応可能な開発力を保持しています。また、公共関連においても住民サービスおよび情報管理においても長年の開発ノウハウにより、行政の情報化を推進・サポートしています。 近年では、医療現場のバックオフィスから診察室に至るさまざまな領域での開発で、蓄積してきたノウハウを基にしたソリューションをご提供しています。

金融機関情報システム構築の詳細
開発実績
保険(生保) 個人保険システム(契約保全、請求入金、判定支払、定額支払)、個人保険システム(数理)、一般代理店用の申込手続ペーパーレスシステム
銀行 流動性管理システム(RTGS)、メガバンク勘定系(外為仕向送金)システム
自治体 基幹業務システム、入札業務システム
ヘルプデスクBPO事業
ヘルプデスクBPO事業

日々、変化するお客様のシステムに対するニーズ。CMKでは、大切なお客様の資産であるシステムに対して運用面での、8つのサービスを提供しています。お客様の立場に立って、社内からの問合せに対応するヘルプデスクやPC、タブレット等のキッティング、BIツールを利用してお客様の求める分析結果をご提供するBIサービス等を軸に、お客様の業務を支援しています。

BPO事業サービスの詳細を見る
開発実績
AMS(アプリケーション保守)、BI分析サービス
大手アパレルメーカー ヘルプデスク、キッティング
食品 フランチャイズ向けヘルプデスク
医療関連 エンドユーザ向けヘルプデスク

BIソリューション

Dr. Sum 経営指標となる蓄積されたデータを高速分析し、次の一手が打てる集計・分析プラットフォーム。
BIツール「Dr. Sum(ドクターサム)」について
MotionBoard 企業をとりまくデータを価値ある情報に変える、情報活用ダッシュボード。
BIツール「MortionBoard(モーションボード)」について

サービス開発実績

case 1
ソフトウエアロボット技術による業務自動化

製造業、建設業、情報通信業の各企業に対する業務の効率化を目的として、業務自動化を実現するソフトウエアロボットであるRPAの各種製品を導入しました。 導入製品は、Uipath、AutomationAnywhere、Bizrobo!の3製品です。

もっと見る
case 2
経営方針にもとづく中長期の情報化計画策定

経営方針、現状の業務及び情報システムにおける課題と要望にもとづいて、全社最適な情報システムを構築するための計画を策定。                                                                                                 経営層から現場担当者までの意見をアンケート、ヒアリングによって集約。                                 成果物は、課題整理分析結果、短期(1年程度)と中長期(3年程度)の情報化計画。

もっと見る
case 3
予定作成の効率化と作業工程の最適配置を実現するシステム

2つの工場での印刷物の製造作業(印刷、断裁、加工)を受注情報にもとづき、外部協力工場を利用して納期通りに実施するための工程を作成するシステムを新規構築しました。 印刷方法、機械能力、担当者スキルの組合せをもとに最適な工程を作成し、作業実績から標準作業時間を更新する仕組みを構築しました。 構築機能は、受注データからの予定表作成、予定表出力、工程別の実績管理、標準作業時間管理、外注協力工場依頼用データ作成、加工依頼書出力等です。

もっと見る
case 4
会計データの自動連携処理を追加

お客様の『請求・支払業務』と『会計データの入力業務』を要件から整理した結果、『請求・支払業務』で入力したデータを『会計データの入力業務』のインプットとすることで効率化が図れることが分かりました。 それぞれ別のシステムで業務が行われていたため、システム間のインターフェースを設計し、データを連携出来るように改修しました。

もっと見る
case 5
基幹システムのオープン化

ユーザの運用コスト低減のため、汎用機システムで構築されていた基幹システムをオープン系にリプレースしました。 システムは某社の標準パッケージを導入しました。(構成はDBにOracleを使用したクライアントサーバーのオンラインシステム) ファイルシステムからデータベースへの移行が最大の難関でした。

もっと見る
case 6
海外向け入出荷作業計画の自動生成システムの構築

商品(日本製:紙おむつ)を国外向けのコンテナ出荷(バンニング)作業を計画的に実施するために、有識者による業務ノウハウをビジネスロジックとしてシステム内に取込み、商品の入出荷作業のスケジュール(作業員、商品の量、時間、倉庫)を自動生成するシステムを構築しました。

もっと見る
case 7
生産管理パッケージを利用したグループ会社向け生産管理システムの構築

大規模組立系メーカー様のグループ会社工場向けに生産管理パッケージを導入して、基幹システムを構築しました。基幹業務領域にスコープを絞り込み、シンプルな機能仕様/データモデルのシステムをコンセプトにしました。そして、当社毎のローカルシステムを構築していただき、基幹システムとの棲み分けを明確にしました。そのために充実した外部インタフェースでローカルシステムとの連携を容易にしました。

もっと見る
開発事例一覧へ