開発事例

開発事例 The development achievements

個人保険システムの開発/保守(数理)

生命保険の様々な商品に対して、契約者向けの保険料計算や解約返戻金等を適切に計算できるよう、また、社内向けには責任準備金の計算や数理統計の各種帳票出力を適切に行えるよう対応すべく、業務知識の有識者により開発/運用保守までを行っております。
保険料率、責任準備金率等は、生保標準生命表や自社の過去情報(契約・支払情報、原価情報など)等をもとに、確率・統計学を駆使した高度な数理計算を用いて算出されます。

個人保険システムの開発/保守(数理)

背景・課題

経済情勢や時代の変化から様々な特徴を持った新商品が次々に登場し、そのたびにシステム対応が必要となるのは勿論のこと、一般的に生命保険は一旦契約すると長期にわたり契約が継続されるため、システム保守も非常に重要となってきます。その際、現行システムに影響が無い様に対応するには、豊富な知識、経験が必要になります。

得られた成果

数理業務の経験者が絶対的に不足している状況の中で、当社は様々な案件や保守作業を担当していくことで業務ノウハウと開発経験を積み重ねながら、信頼関係を築いて参りました。生命保険において、数理業務は他の主要な業務である保全業務や保険金支払業務等の他業務と密接に関連する業務でもあり、今後も重要な案件に携わるチャンスがたくさんある状況です。

開発事例一覧へ