開発事例

開発事例 The development achievements

メガバンク勘定系(外為仕向送金)システム

老朽化した現行システムを撤廃し、3つの銀行の勘定系システムを統合・新規構築に伴う全面刷新です。融資、外国為替等機能単位でアプリケーションを分けた内の外国為替の一つの業務(仕向送金)のシステム開発を担当しております。この次期システムではSOA(サービス指向アーキテクチャー)の設計手法を採用しており、この外為仕向送金業務も1つのコンポーネントとして切り出されました。

メガバンク勘定系(外為仕向送金)システム

背景・課題

大手銀行の各システムは長期間にわたり、機能追加を続けた結果、各アプリケーションが肥大しました。各機能が密接化し、小規模の修正でも影響範囲が各機能に広がり、修正規模が多大になり修正に時間が掛かっています。追加開発を繰り返して複雑化していたシステムを全く新しく作り変えるため、高い銀行業務の知識とノウハウが必要となります。

得られた成果

世界最大規模のシステム開発となり、関わる人材も数千に及ぶプロジェクトの中、豊富な知識を持つ有識者だけではなく、経験の薄い開発者、多国に渡る人材が一丸となって開発しています。現在プロジェクト終了に向かって進み、要員が減ってきていますが、現在までの仕事の成果、豊富な知識により当社メンバーが「プロジェクトを抜けられては困る」存在にまで評価を得られたことは次案件に繋がる最大の成果です。また、この長期案件を担当していく中で新たな開発手法やベンダーを跨いでの調整作業など、様々な経験を積み着実に信頼関係を築いてきました。当社としては、この経験・ノウハウを継承し、今後の重要な案件に有識者として携わるチャンスがあると確信しています。

開発事例一覧へ