開発事例

開発事例 The development achievements

基幹システムのオープン化

ユーザの運用コスト低減の為、汎用機システムで構築されていた基幹システムをオープン系にリプレース。
システムは某社の標準パッケージを導入。(構成はDBにOracleを使用したクライアントサーバーのオンラインシステム)
ファイルシステムからデータベースへの移行が最大の難関であった。

基幹システムのオープン化

背景・課題


汎用機は操作するのに知識が必要であり、顧客側では一定人数の運用部門を維持する必要があった。
また、その教育も大変である為、長期間同じメンバーを固定して運用せざるを得なくなっており、円滑な人事異動ができていなかった。以上の理由から、オープン化による運用部門の効率化が急務となっていた。

得られた成果

Windowsベースのシステムであり、パソコンを触れる人は誰でも操作できるようになった為、人事異動の際の敷居が低くなった。
また、バッチ処理の自動運転化等により、運用部門は業務に専念することが可能となり、結果人員を削減することもできた。
参画メンバーは汎用機からのオープン化についてのノウハウを習得し、今後に活かすことが可能である。

開発事例一覧へ