開発事例

開発事例 The development achievements

企業のDX推進を担う高度なRPAロボット

業務改善を実現するために第一ステップとして、ソフトウエアロボットを活用した業務の効率化が決定し、お客様のグループにおいてRPA製品のBizRobo!が選定されました。
弊社は先方の情報システム部を支援する形で、RPAプロジェクトに関わる全工程(業務選定、自動化範囲定義、設計、開発、導入)に参画し、4種類の業務自動化ロボットを開発致しました。
  ➀データ収集・分析ロボ (例) Webサイトから日々更新されるデータを収集し加工して配信
  ➁データ加工・入力ロボ (例) Excelから社内業務システムへ一括自動入力
  ➂自動チェック、リマインドロボ (例) 勤怠/届不整合チェック、未消込会計伝票の注意リマインド
  ➃AI-OCRによる手書文字のデータ化ロボ (例) 手書きアンケート文字分析や請求書金額を識別

企業のDX推進を担う高度なRPAロボット

背景・課題

お客様の社内においては、バックオフィス業務を中心とした定型業務(資料ファイルダウンロード、勤怠チェック)に多くの人が関わり、非常に多くの時間を費やしており、業務改善が求められておりました。
また、業界のリーディング企業として、働き方改革による労働時間の短縮、業務効率化、DX推進により新しい価値を生み出すこと(イノベーション)が大きな課題となっていました。それらの課題の解決に向けて、ソフトウエアロボット導入の方針が打ち出され、グループ企業を含めた全社的な取組みが開始されました。
将来的には、ソフトウエアロボットの活用により、定型業務の自動化にとどまらず、戦略的な業務への適用やAI技術と組み合わせたソリューションの活用などによる業務改革の実現を見据え、RPA導入プロジェクトが開始されました。

得られた成果

<お客様にとっての成果>
  3年間にわたるソフトウエアロボット開発により、多くの業務の自動化が実現し、毎日の定型的なデータ入力作業や
  ファイルダウンロード作業から担当者が解放されるとともに、業務を熟知した担当者でないと対応できない戦略的な業務へ
  注力できるようになりました。
<弊社にとっての成果>
  ソリューションビジネスの一つとして位置付けているRPAの取り扱い製品を拡大し、Uipath、AutomationAnywhere、Bizrobo!
  の3製品での営業展開が可能となりました。また、RPA導入プロジェクトにおける当社メンバの取組を通じて信頼を得て、
  Web系開発業務も担当することができるようになりました。

開発事例一覧へ