社員インタビュー

社員インタビュー

社員インタビューInterview中途

新卒インタビューはこちら
TOKYO東京
東日本システム統括部 鈴木 愛実

働きやすい現場の
空気のよさがCMKの魅力。

鈴木 愛実

東日本システム統括部 2013年10月入社

入社の決め手

私の要望や希望をしっかりと聞いてくれた。

私が以前に勤めていた会社は残業が多く、忙しい毎日に疲れて転職を考えるようになりました。そこで、転職サイトに登録し、そこのスタッフの方からイチオシとして紹介された会社がCMKでした。入社時の面接でこちらの要望や希望を話すと、きちんと考慮し検討していただけ、それが入社の一番の決め手になりました。話をするうちに、要望が上司まで通りやすい風通しのよい印象も受けました。

インタビュー写真

現場の空気

インタビュー写真
綿密なスケジュール管理で残業時間が減少。

入社後に感じたのは、作業の割り振り設定などスケジュール管理者がしっかりと管理してくれているということです。基本的にはスケジュールに則った作業を行い、何かあればその都度管理者と相談しながら作業を行っています。前の職場と比べても残業が減りました。残業時間の抑制に関する取り決めが社内にあるので安心です。

討論会やチーム勉強会で視野が広がる。

現在は保険のペーパーレスシステムの保守業務を担当しています。お客さまに改善提案を行うためにチーム内で小さな討論会を催したり、部所内の別のチームのメンバーと1ヶ月に一度のペースで集まり勉強会をしたりしています。いろいろな人の意見を聞くことで視野が広がり、これまでとは異なる提案をすることができるようになるなど、とても勉強になります。

CMKの良さ

インタビュー写真
CMKはつながりを大切にする会社。

2013年に入社し、今では現場メンバーをまとめる立場になりました。今の現場には後輩が2人。3人のチームで常駐し、業務を行っています。後輩を指導する際は、物事を整理して伝えなくてはいけないので、自分自身の勉強にもなりますね。
また、CMKには配属部所の上司とは別に、先輩社員が新入社員の相談役になってサポートするメンター制度というものがあります。私も新卒入社の女性を担当しました。彼女とは今も休日に共通の趣味でもあるボルダリングに一緒に行ったりしています。

長く働きたいと思える会社に。

IT業界は全体的に人の入れ替わりが多い印象がありますが、CMKはたくさんの人が入社しているものの退職する人はあまり見かけません。よい意味で和気あいあいとした雰囲気が居心地のよさを醸し出しているのでしょうか。社員が長く働きたい、働いていけると思える会社になればよいと思います。

応募者へのメッセージ

CMKにはメンバー同士で話しかけやすい雰囲気があります。メリハリのある職場で楽しく仕事をしましょう。

FROM
BOSS

上司からの一言

中途入社後、金融系案件に参画して、現在、生保会社向け保守開発案件に長期間携わっています。希望のスキルアップも図れ、昨年度の新人もOJTで指導しています。技術要素だけではなく、社内のメンタリング活動を通してヒューマンスキルも確実に身に着け、実務経験を通して高評価の社員に成長しました。当初よりバランス感覚の優れた技術者でしたが、今後、中堅社員として、より一層の成長と活躍を楽しみにしています。

その他の社員インタビュー