社員インタビュー

社員インタビュー

社員インタビューInterview中途

新卒インタビューはこちら
TOKYO東京
東日本システム統括部 岸川 友大

チームリーダーとして、
日々感じられる達成感。

岸川 友大

東日本システム統括部 2009年3月入社

入社の決め手

CMKとの運命的な出会い。

大学では情報ネットワークを専攻していました。就職活動を始めるのが遅く、最初に回ったのがCMKでした。今思えば、運命的な出会いだったと思います。試験はトントン拍子に進み、採用担当の方とは入社前から密に話をさせていただいていました。社員の方の人当たりが良いと感じたのは入社前からです。

インタビュー写真

CMKの職場

インタビュー写真
入社して初めて担当したお客さま。

入社後、東日本システム統括部配属となりました。銀行や自動車メーカーの業務システムの設計・開発・テストを行っています。入社して初めて担当したお客さまが品質に厳しく、提出書類の罫線や印刷レイアウトなど細かい部分も、1つでも不備があると再提出の指示が入りました。それ以降の現場では、そこまで細かく修正指示が入ることはありませんが、その時の運用ルールは今も守って仕事を行っています。

チームリーダーとしての悩み。

現在の職場では、CMKの中で4人チームのリーダーとして業務を遂行しています。リーダーとして大変なのは、チーム間の意見の不一致をどう解消させながら作業を進めていくかということ。同じレベルの温度感で作業できていれば問題ありませんが、隔たりが大きい場合は落としどころを見つけるのが大変です。ただし、温度感が出るということは各チームスタッフがそれぞれ意見を言いあえることの裏返しなので、CMKならではの悩みだと思います。

会社の居心地

インタビュー写真
妻もCMK勤務。現在育休中。

実は先日、子どもが生まれたのですが、妻もCMKで働いていて、現在育休中です。今子育てが大変な時期ですが、妻の同僚は早く戻ってきてほしいと言ってくれています。私の大学時代の先輩の中には子育てと折り合いがつかずに仕事を辞めてしまった人もいて、そういった話を聞くと、CMKは社員思いの会社だと思います。

その人に合った働き方ができる会社。

また、私が入社した頃に比べて、社員の数が倍近くに増えているのも、働きやすい環境が整っている証拠ではないでしょうか。この仕事は工程によって作業時間にばらつきがありますが、通常は18時~19時に帰宅できます。働き方が目まぐるしく変化する世の中に柔軟に対応し、男女関係なくその人に合った働き方ができる会社です。

応募者へのメッセージ

部所によって業務内容は異なりますが、モノを作って提供するというスタンスはどこも変わりません。お客さまに感謝されることに喜びを感じられるやりがいのある仕事です。あなたの仕事のやりがいは何ですか?

FROM
BOSS

上司からの一言

2009年4月に入社後、2年目からはメガバンク向け債権システムの保守開発作業に携わり、パートナー社員、若手社員のまとめ役として、現在、別のメガバンク向けで市場リスク管理システムの開発案件に参画しており、若手社員をサポートしながら対応しており、今後有望なリーダーになり得る30代技術者と期待しています。若いながら芯の強い忍耐力があり、冷静な判断のできる非常に理知的で平常心を維持できる中堅社員として活躍しています。

その他の社員インタビュー