SAP技術者・SAPコンサルについて

ソリューション・サービス Our solution services

SAPシステムについて

SAP・ERPについて

SAPとは、ドイツにあるSAP社が、業務効率を良くするために作られたERPパッケージの名称です。ERPとは、企業の経営資源などを活用し経営関係を効率化するための、基幹業務を総合的に管理するシステムです。

SAPオフィシャルパートナー企業として

当社はSAP社とオフィシャルパートナーであり、企業イベントへの協賛などを通じて、パートナーシップを深化させております。 EPR製品群を中心にお客様に最適な形で提供するために、コンサルティングサービスとソリューションサービスに尽力しています。

当社でのSAP実績と案件について

当社の開発実績として、コンサルティングファームにSAP-ERP(会計領域)、製造業にSAP-ERP(生産、販売、在庫、購買、財務会計、管理家計、BI等)など、様々な分野への開発を提供しています。 また、次世代型発蓄電システムの開発・製造業のERP基幹システムを標準機能に業務を合わせることで、開発コストと開発リードタイムを抑える導入手法を取りました。その結果、データの利活用により、効率的でスピーディーな経営判断のアシストを可能としました。

SAP技術者とSAPコンサルタントについて

企業の競争がより激しくなり、早いサイクルのPDCAが求められる時代となりました。意思決SAPを取り巻く環境や、最新技術トレンドは常にアップデートされます。 お客様それぞれにフィットするサービスをご提供するために、SAP認定コンサルト(保有率90%以上)や、SE・ABAP技術者を多種多様な業種に対応できるようにラインナップを多数取り揃えております。

SAP開発を行う、SAP技術者の役割とは

全世界で20万社以上が導入しているSAPシステムですが、SAP技術者は不足していると言われています。SAPはモジュールや領域ごとに専任が分かれ、それぞれの専門知識・経験が必要になってきます。 当社では、PP,SD,MM,FI,CO,ABAP,BW,BO,Basis, CRM,HANA、モジュールコンサル、シニア・ジュニアSE、ABAPプログラマー約50名の技術者を擁します。豊富な経験と実績をベースに、お客様の業務を理解し、業務効率化や内部統制に最適なソリューションをご提案します。

SAP認定資格を持つSAPコンサル

SAPは開発導入だけではなく、導入コンサルも必要となってきます。 コンサルは業務改善・改善提案から導入支援までも行います。 SAPコンサルの実力を認定するのが、SAP認定資格です。 SAP認定資格とは、SAP社が主催しており、ERPパッケージの構築・実装・設定・モデル・トラブルシューティングソリューションなどを問う試験です。 当社では、SAP認定資格保有者が90%以上。お客様に安心してお任せいただけるようサービスを向上していきます。

SAP導入に関する相談・ご依頼は当社にお任せください

当社はSAP-ERPに18年間携わり、50名以上の記述者、90%以上がSAP認定資格を持っております。SAPシステム導入に関する、ご相談・ご依頼は当社にお任せください。 ERPソリューション・サービス