開発事例

開発事例 The development achievements

監査システムの既存課題/リプレイス対応

既存課題対応では、システムのパフォーマンス低下、運用コストの見直し、S/Wのライセンストラブル等、の課題に対し原因追究を行い、リプレイスを見据えた上の対策案を実施した。
リプレイス対応では、新たなソリューション導入といった面で、物理から仮想環境への集約、追加機能としてバックアップやログ管理等を導入した。また、既存からトラブルを抱えていたActiveDirectory環境のリプレイスを完遂した。

監査システムの既存課題/リプレイス対応

背景・課題

既存システムは構築後数年が経過しており、ディスク容量不足や耐障害性の低さの問題を抱えていた。
それらシステムの問題点を運用でカバーしていたために多大な運用工数を費やしており、ハードウェアの保守期限切れを機にシステムの一斉リプレイスと併せて既存システムで抱えていた種々の問題の解決に取り組むこととなった。

得られた成果

新システムにおいては大容量ストレージを導入し、サーバを仮想化することで、今後のお客様の業容拡大に伴う追加構築が発生しても容易にシステム拡張できる構成を実現。
また、東阪2拠点のデータセンターで構築されていたActiveDirectory環境を1拠点に一元化することで、データセンター維持費の削減とメンテナンス性の向上を図り、運用負荷を軽減した。

開発事例一覧へ